【報告】読書会:ジョルジオ・アガンベン「例外状態」(COBRA RESの説明会を兼ねて)

 英国政府が緊急事態に内閣府内のCOBRA という部屋で開催する臨時集会に対して、アーティストが9日間以内に何らかの形でレスポンスするというアートプロジェクトCOBRA RESが、 Theo Price によって立ち上げられた。Wonderlandの運営者でもある私(小西智恵)は、個人的に Theoからプロジェクトへの招待を受け、現在までに2回出品した(1回目は展覧会という形で、2回目は出版物)。その時の経験から、日本と英国という地理的な距離を活かすためにも、日本で活動をしている人達と一緒にこのプロジェクトを行いたいと考えた。

 表面上では直接的なつながりが見えにくいCOBRAと日本。そして、日本にはCOBRAに相当するものが存在しない。日本からCOBRA RESに参加する意義は容易には見出せないかもしれない。でも、COBRAというものが自然化されている状況を、私達が第三者として外部から捉えることによって、両国で自然化された状況をお互いに照らし出すといった可能性が潜んでいるのではないか。この理由から、Wonderlandは、COBRAに対して日本という場所からレスポンスする可能性と意義を問うために、プロジェクトの説明会を兼ねた読書会を開催した。

 今回のイベントのアウトラインは、ジョルジオ・アガンベン著作の「例外状態」を軸に、緊急事態における政治的な動きをマッピングしながらCOBRA RESの位置づけを行ない、日本でプロジェクトを展開するポテンシャルについて議論するというもの。イベントに参加してくださったのは、アート活動・研究をされている方や、日本で行われる様々なデモを写真で記録されている方、そして弁護士の6名の方々。

 ディスカッションでは、「例外状態」でアガンベンが述べている「必要性や緊急性という例外的な事情に対処するために布告されるべきだとされる(略)ような性質の法律は、民主主義的憲法体制の基礎にある法律と規定のあいだの序列と矛盾し、議会の排他的な権限であるはずの立法権力を政府に委任する事になる」という点等について、特定秘密保護法が成立されたばかりの日本の状況を描いているようであるという指摘からスタートし、私達が生活する今日の環境と明確なつながりをもった事項を軸に議論が進められた。

 その中で、単純に法律というものを批判するだけではなく、いかに法案の中身に私達の意見を反映させるかというように現実的な「交渉力」を考える必要性が挙げられる等、左・右といった対立性が曖昧となっている日本における左翼の位置づけも課題となった。 そして、秘密保護法の必要性がどこに由来するのかが特定出来ないという点について、参加者から様々な仮説や情報がシェアされた。一つの法律を様々な時空間から眺める事によってつなぎあわさっていくストリーがそこにはあった。このように、法律が成立される過程やマージンで起きている事を幅広く辿る事で、立法の裏に隠されている意図や目的を表面化させることが重要なのではないか。また、このプロセスの中で必要となってくることは、単純に考えれば「マスメディア以外から情報を得る」という方向になりがちだが、参加者からはそれとは逆に、目に見え易いものから想像力を働かせていかに違うストーリーを編み出して行けるかということの指摘があった。

 この作業は日本国内で起きている事だけではなく、NSC(国家安全保障会議)のように西洋で作られたものが日本に輸入される背景等、外部からの圧力がどのような理由で日本に掛けられているのかを考える事も必要とするのではないか。こういう意味でも、COBRAという場で英国政府が緊急事態に何を「敵」として対策を練っているのかを日本からも観察し、その時に私達が置かれている環境との関連性を見出しながらレスポンスすることに意義があるのではないか。  

 また、今回のディスカッションで指摘のあったもう一つの重要なポイントとしては、「アート」と「政治」という古典的な対立性を再思考し、敵対性を持っているように思われるものが同じ社会空間の中でいかに交錯しているかを考えて行く必要性がある。これは、上述にある左翼運動の位置づけとも関連する事であり、アートの自治性を客観的に自己批評しながらその可能性を開拓し続けて行くことかもしれない。

 今回のイベントでは、プロジェクトの紹介と参加者の方々から貴重な意見を沢山お聞きする事が出来た事もあり、次回のCOBRA臨時集会が開かれた際には、Wonderlandも臨時集会を開いてレスポンス方法を議論したうえで制作を行う予定だ。また、今回のイベントで浮上した課題に関する文献等を一緒に勉強する読書会も引き続き行う。

 今回のイベントに参加いただけなかった方も、プロジェクトにご興味がありましたら今後のイベントに是非ご参加ください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s